© 2020 by Rockwell Japan

Rockwell Japan 2020 Start



あけましておめでとうございます。

2019年が終わり、2020年がスタートしました。

1年間を振り返るようなことはしませんが、感じたことを少しだけ。


1年間、ブランドの立ち上げから販売までを行っていく中で、本当に難しいことだらけだなと感じたのが正直なところです。ブランドを通して残したいメッセージが多くなればなるほど、強くなればなるほど製品をお届けすることが難しく感じた1年間でした。

現代の世の中には粗悪品と呼ばれるものや、"モノづくり"を謳いながらも実体の伴っていないものが数多く見られます。それらは評価され、その裏にある工場や職人にシワ寄せがいく構図が散見されます。しかし、資本主義のマーケットにおいては、どれほど作り手が熱を込めたとしてもお客様の元に届けられなくては何の価値もないこともまた事実なのだと痛感しました。


2020年、私たちRockwellはより多くの方に製品をお届けすることを目指して尽力して参ります。その結果、私たちが何よりも大切にしている"自分の足で情報を得る"ことの大切さを一人でも多くの方に届けられることを願っています。


そして、ただ工場や生産背景を纏っただけの表面上のブランドではなく、本当の意味で消費者と生産者の間に立つブランドであり続けることをここに宣言致します。誰かの犠牲の上に成り立つ産業ではなく、作り手から購入者まで、関わる人全員がお互いの幸せを願うことが当たり前の仕組みを作り上げることがモノづくりに携わる私たちの使命だと考えています。


強いブランドメッセージとモノづくり。

この2点を極限まで追求し続けるのがRockwell。

2020年も、どうぞよろしくお願い致します。


Text by 祇園涼介(@twelveO2twelve)